手作り体験・オリジナルギフト工房

わくわくギフト

全国一律送料650円
1万円以上は送料&代引き手数料無料!
ラッピング無料!

e-mail  info@wakuwaku-gift.jp

03-3397-2864

営業時間

10:00~21:00

サンドブラストとは?(記念品・各種プレゼントに最適)

細かな工業用金属砂をコンプレッサーによる高圧で吹きつけ、素材に好きな絵、文字等を彫刻する砂の魔術です!。

同じような彫刻のできる機材にレーザーがありますが、レーザーでは表現できない[段彫り]や[ぼかし彫り]などとても細かな表現ができる技法です。

当工房では大型ガラスの彫刻制作のできるサンドブラストシステムや移動用(子供用 体験小型システム)のセットまで取り揃えております。

これにより小学校の仲良しクラブや幼稚園、ホーム、福祉施設などへ移動して体験をしていただく事が可能となりホテルやイベント会場等で大変好評を頂いております。

彫刻できる素材としてはガラスは勿論アクリル、ステンレス、タイル、陶器、木、皮、金属等多くの素材に彫刻できます。

どのように作られるのか工程を見て参りましょう。

サンドブラストの工程

[1]パソコンによるデザイン作製

パソコンでのデザイン作製はイラストレーターやフォトショップなどのソフトを使って作製します。
お客様のご要望デザインもなども作製することも可能です。

[2]デザインを露光する 

[1]の原稿デザインをマスキングフィルムに重ねて露光機で露光します。
感光時間は季節で変わってきますが、そのつど気候、気温等様子を見ながら調整します。 
感光時にエアーが入らないよう真空状態にすることや埃等入らない様にすることに気を使います。

[3]現像 洗い出し 

露光したマスキングをよく現像液で洗い出し美しく露出したことを確認した後、水洗いし乾燥させる。

[4]乾燥

程よく乾燥するように時間を計って見極めます。 
早すぎても糊がべたつき、時間がたち過ぎても糊の状態が乾燥し過ぎてよくありません。

[5]養生

程よく乾燥しましたのでいよいよ彫る工程に入りますが、素材に傷をつけないようきちんと養生します。

[6]養生済み

砂の当たりそうな部分に全て養生が整いました。

[7]ブラスト

いよいよブラスト開始です。彫る部分に満遍なく砂がかかるよう小刻みに動かし一ヶ所に集中しないように砂の当たり具合を見ながら移動していきます。

[8]完成

遂に完成です。
以上がサンドブラストの工程でした。

フュージングガラスとは?(贈り物や感謝のギフトに最適)

フュージング(溶ける)の意味の通り様々なガラスを溶かして合わせるという事です。

当工房でガラスをカットし、様々な色のガラスを溶かし合わせて1枚にすることが出来ます。
組み合わせやデザインはまさに無限大です。

既製品には決してない独特の風合いが出るのが特徴です。

ガラスの溶ける時に少量の気泡が入ったり、手でカットしますのでその度に若干の形状違いが生じることがございます。

これが既製品には無い独特の味わいを生むのです♪ 

少し泡の入った状態がとっても綺麗です。透かして見てみると夢の世界の様です

当工房のフュージングガラス商品は時計がメインになります。

色ガラスを溶かしてくっつけた文字盤にメッセージをサンドブラストで彫刻して時計キットを取り付けて出来上がりです。とっても愛着ある作品に仕上がります。人にあげるのが惜しくなるかも?

〔フュージング時計作り〕

フュージング1.jpg

[1]どのような色のガラスを使って大きさはどうするかを決めます。

本日は最も人気のあるブルーとブラックのパッチ型時計を作ります。

1枚ずつ寸法を決めてカットします。これはブラックのガラスをカットしてバリをローターできれいにします。

フュージング2.jpg

[2]カットしたガラスを大きさ順に並べます。

フュージング3.jpg

[3]真ん中を除いてほぼ並べ方ができました。

フュージング4.jpg

[4]焼成です。今回は770度で30分練らし。

フュージング5.jpg

5]翌日の朝に30度になってから取り出して時計キットの穴開けと文字のエッチングを行いました。

フュージング6.jpg

[6]時計のキットを取り付けて完成です。2日間の工程でした。

ごあいさつ

田中 計雄

私が製作いたします
陶芸歴25年